塩見周子してきた話

この記事は「実質K高専アイドルマスター同好会 Advent Calendar 2017」の12月12日の記事としてかかれています。

このアドカレでは初めて遅刻せずに投稿しています。

タイトルからして怒られそうだけど人生初めての献血を受けてきましたという話です。昨日のmakiくんの記事でご存知の通り塩見周子ちゃんは趣味が献血というアイドルです。

昨日のmakiくんの記事はこちらです。

バルーンフェスタ行きました

11月に入って佐賀市内が一番盛り上がるイベント(要検証)、バルーンフェスタが今年も開催されたので行ってきたんですね

飛ばなかったです(半ギレ)

 

献血チャレンジ

でかいイベント事があるとけっこういるよね献血バス。
ライオンズクラブの人と思しきおじさん方がポケットティッシュを配ってました。

これもいい機会だと思い人生初の献血にチャンレンジすることを決意、

赤十字のお兄さんに声をかけ受付に通してもらいます。

たぶんしゅーこちゃん知らないと献血チャレンジしてないと思う。

用紙に名前生年月日住所電話などなど書いておねがいしゃーすします。
「じゃあ向かいの椅子で待っててねー」

受付の反対側で献血するマンの登録作業をしてもらいました。ぼくは初めてだったのでこの時献血カードを新しく作成しました。

この時から献血ブース内では一貫して(献血カードとは別の)ICカードがセットされたクリアファイルを持たされます。このICカード内に献血する人の情報や問診の情報などが紐付けられてるみたいです。ハイテクだぁ

続いてタッチパネル式端末で問診を受けます。

  • 海外への渡航歴
  • ここ最近の病歴
  • 数日以内に予防接種などを受けたか
  • 手術等で輸血を受けたことがあるか

結構色々聞かれまして、このあとお医者さんに引っかかる可能性のある質問の回答内容について詳しく聞かれたりします。ぜんぶお医者さんに問診されるより効率的ですね。あとここでお医者さんにアク◯リアスを持たされました。

続いて血液検査、今回初めての献血なのでまずは血液型の判定からされました。
看護師さん「血液型はO型ですねー」
O型以外だったらどうしようと思いましたよ。

血液検査では血中ヘモグロビン量を測って、それが献血ができる基準値以上だった場合献血をしてもらう、という形らしいです。ぼくはこの数値が献血しても全然問題ない値でした。というわけでいよいよ献血バスに乗ります。

献血バスの車内はベッドというか座席がコの字型に並んでいて、同時に4人が献血できるようになっていました。まあ空いていた座席に座るというか寝転がり献血スタート。

献血途中でア◯エリアスを飲み干してしまったら献血のお姉さんが2本目をくれました。やったぁ

10分ちょいで献血終了。

終わってから赤十字のおじさんに「お疲れ様でした~ 記念品で歯磨き粉とお菓子があるんですけどどちらになさいます?」と聞かれ迷わずお菓子をいただきました。「いま10代20代の方にこれもお渡ししてるんですよ~」とけんけつちゃんのワッフルケットまでもらいました。ありがとうございます、ひざ掛けとして重宝してます。

あと献血カードを受け取りました。

献血カード

なんか横長で独特なゴシック体に時代を感じますね。

普通にペラペラの磁気カードです。

献血カード(うら)

次できるのは(成分献血じゃないやつは)年明けっぽいです。次は献血センターの方に行きたいですね。

終わったあとは気分が悪くなったり気絶することもあるから気をつけてね~みたいに言われました。割と体調崩す人は多くいるっぽいですね。

お前いつでも肉食いたがっとるやろ

ケバブですよろしくおねがいします

このケバブが効いたのかどうかは定かではありませんがとくに体調を崩すことなく家に帰り着きました。

すごいぞ献血

最後に

献血で血を売ると血を抜かれただけでいいことした気分になれる上に美味しいお菓子がもらえるのでおすすめです。

年が明けたら献血センターに潜入して本当にお菓子やお茶を好きなだけ飲み食いできるのか見に行きたいと思います。

あと飯テロは基本。


おまけ

ゆっきPワイキレる

結果は言う必要ないと思います。LTASHに栄光あれ。

おわりだよ~(o・∀・o)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です